O様邸 外装張り替え工事

【R4.4.14記事開始】【R4.5.12記事更新】

O様より一戸建て住宅の外装張り替え工事を承りました。O様が張り替えを決断した原因として、雨漏りと室内の結露が酷かったとの事でした。なので今回は外壁材の内側にある透湿防水シートの入り替え工事から行いました。

 

今回は一村産業(株)様のSUPERコートEXという透湿防水シートを利用しました。この透湿防水シートは特殊構造によりJIS A6111:2016(透湿防水シートのJIS規格)の10年目安(耐久性区分Ⅰ)、30年目安(耐久性区分Ⅱ)、50年目安(耐久性区分Ⅲ)の全てに準ずる耐久性能を持っています。

また、防水性能を従来より長期間保持することによって住まいの高耐久化が見込める透湿防水シートとなっています。

 

 

 

透湿防水シートの張り替えが完了したのでその後は外壁材を取り付けていきます。その他、軒天等の細かな部分の修正を行い外壁材を取り付けたら完成となります。

 

【R4.5.12記事更新】

今回の施主主であるO様は雨漏りが気になって外装張り替え工事をご所望されたので、外壁材を張り付ける前に下地完成後、放水テストを行い徹底的に雨漏りが起こっていないかを確認致しました。

その結果、完全に雨漏りのない事が確認出来たので仕上げである外壁材の取り付け工事を行いました。

 

O様邸の外装張り替え工事が完了しました。

今まではベージュの外装でしたがダークグレーに張り替えを行う事で建物の印象がガラッと変わりより引き締まった様に感じます。O様にも大変喜んで頂けました。

タイトルとURLをコピーしました